final fantasy xiv desktop applications
  • chromeでの利用を推奨します。
  • データがおかしい場合は右上の [RELOAD] を押してみてください。
  • 何かあったときの連絡先は @dol_z_dreams へ!

FF14 ACTプラグイン:HPグラフモニター

主にレイド系の戦闘において、敵の残りHP×時間でグラフ表示するツールです。

ミッドコア層向けのイメージで作っています(’’
「2回目のミッシングのところで70%」とかそういう感じの目標を立てて、
実際クリアするまで後どれくらいなの、っていうのを見ることができます。

実際にクリアしているデータを平行して表示して、それとの比較もできます。

本製品は、ACTプラグインとなります。
事前にACTの導入が必要です。
ここではACT本体のインストール等に関する情報は扱いません。
ダウンロード
インストール
  • ダウンロードしたファイルを解凍します。DLLが1個だけ入っています。
  • フォルダごと、任意の場所に移動します。どこでもいいです。俺はACTのディレクトリの中に plugins とか作って入れてます。
  • ACTを起動します。
  • ACTのタブを「Plugin」>「Plugin Listing」と追っていき、「Browse」を押すと、ファイル選択の画面が出るので、先ほどのDLLを指定します。
  • まだ参照しただけなので、「Add/Enable Plugin」を押します。
  • これでプラグインが導入されます。

使い方

メイン画面
  • 「Plugins」>「ACT-OTHPGraph.dll」に制御機能があります。
Open Enemy HP Monitor グラフ画面が出力されます(最上部のSS参照)。
Open Overlay Monitor オーバーレイ用ダイアログが出力されます。


・グラフ画面が開いていない場合は、そちらも強制的に起動されます。
・ドラッグ&ドロップで移動できます。
・右クリックメニューから、透過度の設定ができます。
Open monitor at ACT startup チェックを入れると、ACT起動時にグラフ画面・オーバーレイが起動します。
Load shadow data 目標となるHPグラフデータを読み込みます。これを シャドウデータ と呼びます。



データ選択はドロップダウンになっていて、新たに入力するか、既に利用したことのあるものを選択します。

目標データは2種類の方法で用意できます。

1. FFLogs より取得
・任意のFFLogsのページを開いて、そのURLを入力してください。
・Loadボタンを押すと、データを取得しに行きます(場合によっては数分かかることもあります)。

2. セーブデータ より取得
・後述の機能でセーブしたデータをシャドウデータとして利用します。

Reset 読み込んでいるシャドウデータをリセットします。
Save current data as shadow data 現在の戦闘結果を、シャドウデータとして利用できるように保存します。
保存したデータは、Load shadow data のドロップダウンに「saved-xxxx」として出力されます。
名前に入力できるのは英数字及びドット・ハイフン・アンダーバーで、1~16文字の間で設定してください。


グラフ画面

見てわかると思うので省略!
あ、Detailタブ押すと詳しく見られます。


オーバーレイ画面

見てわかると思うのでry

アンインストール方法
  • ACTを起動します。
  • ACTのタブを「Plugin」>「Plugin Listing」と追っていき、対象プラグインの右上の「×」を押します。
  • 確認ダイアログが出るので、OKを押下すると、ACTからプラグインが除外されます。
  • あとは、はじめに配置したDLLファイル(と、必要ならそれを格納しているディレクトリ)を削除してください。
更新履歴
2018/07/xx 初版公開。
⇒古い更新履歴を見る